代表理事・会長  赤岡 髟v 

平成26年度総会において会長に就任いたしました赤岡でございます。

当会は、昭和24年海上交通の安全に寄与することを目的に設立され、以来様々な活動を行ってきて、その後社団法人を経て平成244月に新たに公益社団法人として認定され、今日に至っております。

この間、大阪湾をはじめ和歌山県、徳島県、高知県、兵庫県の沿岸諸港は港勢が大きく発展し、特に関西経済圏を背後に擁する大阪湾及びその周辺海域は航行環境が大きく変化し、海上交通は船舶の大型化と共に複雑多岐にわたっております。当会は、これらの海域における海難の防止と船舶交通の安全性の向上を図るという社会的要請に応えるべく、公益事業に取り組んできたところであります。

このようなときに代表理事、会長を仰せつかり、その重責を痛感いたし身の引き締まる思いであります。

今日、海難防止団体を取り巻く社会的環境は変化しており、公共工事の減少に伴い海難防止に関する安全情報提供業務が縮小傾向にある状況で、今後の会の運営は厳しいものが予想されます。社会の変化に対応した海難防止団体のあり方も含め組織の再点検を行うとともに、新たな公益事業にも積極的に取り組み、当会の更なる発展を図る所存であります。

会員の皆様をはじめ、関係各位におかれましても、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright The KOBE MARINE CASUALTY PREVENTION INSTITUTE