『高松海上保安部提供』  戻る
      
こませ網漁業操業に係る安全確保について
第六管区海上保安本部
 本年も備讃海域におけるこませ網漁業の漁期(1月15日〜11月30日、盛漁期3月〜8月)に入りま した。
 こませ網漁船及び備讃海域を航行する一般船舶は、海上交通安全法、海上衝突予防法を励行するとともに、特に下記事項に留意し、現場海域において航路しょう戒業務にあたっている巡視船艇の指導に従って安全確保を図ってください。また、万一、衝突、接触、漁具被害等の事故が発生した場合は、速やかに備讃瀬戸海上交通センター又は最寄りの海上保安部署もしくは巡視船艇に通報して下さい。


1.こませ網漁船
(1)通航船舶の動向に十分注意すること。
(2)通航船舶が航路を安全に航行できるよう可航幅を保つこと。
(3)法令等に基づく灯火標識を確実掲に示すること。

2.一般船舶
(1)こませ網漁船及び他の船舶の動向に十分注意して航行すること、また必要に応じ備讃瀬戸海上交通センターから、こませ網漁船に関する情報を入手すること。
(2)こませ網漁船の付近を航行する場合には、減速して航行すること。
(3)巨大船は、備讃瀬戸海上交通センターから、こませ網漁船に関する情報を確実に入手し、必要に応じ注意喚起信号を早めに発する等十分注意して航行すること。

備讃瀬戸海上交通センター 0877-49-2220
高松海上保安部        0878-23-4999

水島海上保安部
玉野海上保安部
坂手海上保安署
坂出海上保安署

0864-46-4999
0863-32-4999
0879-82-5999
0877-46-4999