第54回月例会開催のご案内(終了)


第54回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成30年3月12日(月)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「大阪湾等における津波避難ルールの強化について」
         〜津波到達時、明石海峡等「通航止め」〜

     講師  第五管区海上保安本部 交通部
         
航行安全課長 太田 俊之
 氏

     講演概要
       今般、発生が懸念されている南海トラフ等巨大地震に伴い、大津波警報
      や津波警報が発表された際、明石海峡、友ケ島水道及び鳴門海峡の狭水道
      においては、気象庁が発表する津波到達時刻をもって、全ての船舶に対し
      て海上交通安全法に基づく航行制限(航行の禁止)が実施されることとな
      りました。
       大阪湾等において、津波警報が発表された後の避難手順や航行制限の具
      体的な実施内容、留意事項等について、分かり易く解説いただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




 第53回月例会開催のご案内(終了)


第53回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成30年2月19日(月)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「気象庁の海洋観測と海の情報」

     講師  大阪管区気象台 気象防災部
         
海洋情報調整官 中村 辰男
 氏

     講演概要
       気象庁が行う海洋観測の目的やその方法、また、海洋観測を行うことで
      分かってきた、黒潮大蛇行の実態や海洋の温暖化、海洋の酸性化などにつ
      いて、講師の長きにわたる海洋観測業務に従事されてきた経験を踏まえ、
      分かり易く御講演いただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




 第52回月例会開催のご案内(終了)


第52回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成30年1月22日(月)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「南九州の縄文人を一掃した鬼界カルデラの噴火と探査航海」

     講師  神戸大学 海洋底探査センター
         
教授 鈴木 桂子
 氏

     講演概要
       平成27年10月1日、神戸大学に理学研究科を中心に、海事科学研究科、工学
      研究科をはじめとして学内外が連携した海洋底探査センターが設立され、海洋
      底探査に関わる広範囲の科学技術を機能的に融合した我が国唯一に教育研究拠
      点を構築することを目的としています。
       このセンターのターゲットとして、日本列島で最も直近(7,300年前)に超
      巨大噴火を起こし九州南部の縄文文化を壊滅させた、薩摩半島の南方50キロ
      メートルにある「鬼界カルデラ」の研究を掲げ、神戸大学の「深江丸」を用い
      て、海底地震計等を設置するとともに、海洋底構造探査や巨大カルデラの構造
      解明等を進める中、我が国に破滅的な被害をもたらす巨大カルデラ噴火の予測
      に向けた研究を行っています。昨年3月の第2回観測航海では、カルデラ内の
      海底に直径約10Kmの巨大溶岩ドームが存在し、一部では火山ガスの気泡が発生
      していることやそのドーム上には、堆積物がほとんどないことが確認されま
      した。
       縄文時代に巨大カルデラである鬼界カルデラが噴火したことにより南九州
      の縄文人が一掃された歴史や今回の観測航海における成果等について御講演
      いただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




   第6回地域部会兼第51回月例会(堺市)       
        開催のご案内(終了)           

第6回地域部会兼第51回月例会を下記により開催します。

                         記
 1 講演会等
  (1) 開催日時 平成29年11月10日(金)15:00〜17:00

  (2) 開催場所 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 3階 春慶の間
             所在地 大阪府堺市堺区戎島町4−45−1
              電  話 072−224−1121
              URL http://agoraregency-sakai.com/

ホテル・アゴーラリージェンシー堺 アクセスマップ

    ◆電車・バスをご利用の場合
      ○南海本線をご利用の場合
        ・南海なんば駅から
           特急サザン、空港急行、急行で約9分  南海本線 「堺」駅 西口に直結
        ・南海和歌山市駅から
           特急サザン、急行で約47分        南海本線 「堺」駅 西口に直結
      ○南海高野線をご利用の場合
        ・南海堺東駅から
           路線バス(南海バス/堺・大小路線<堺シャトルバス>で約10分
      ○関西空港からお越しの場合
        ・南海関西空港駅から
           特急ラピートで約25分、空港急行で約37分
    ◆お車をご利用の場合
        ・大阪方面から・・・・・阪神高速15号堺線   住之江出口より約10分
        ・和歌山方面から・・・阪神高速4号湾岸線  大浜出口より約5分


  (3) 対象者 本会会員等海事関係者及び堺地区一般希望者

  (4) 次 第
      @ 事業報告 最近の本会の事業について
      A 講   演
            演題 T 「堺泉北港の歴史と将来展望」
               講師  大阪府港湾局
                      計画調整課長  戸田 雅文 氏

            演題 U 「堺泉北港における津波影響について」
               講師  神戸大学
                      名誉教授  久保 雅義 氏

 2 意見交換会
  (1) 開催時間  同日 17:15〜19:00

  (2) 会   場  ホテル・アゴーラリージェンシー堺 4階 ダイヤモンドルームの間
              ※会費制(5,000円)

 3 その他
   ○ 連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 (担当:江頭・藤原)
      電話    078−332−2035
      FAX    078−332−2037
    E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方
     ご出席ご希望の方は、あらかじめ
     ご氏名、所属、連絡方法(電話、FAX、E-mail)を
      前記連絡先にご通知ください。




 第50回月例会開催のご案内(終了)


第50回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成29年10月12日(木)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「海事リスクとその対応について」
         〜新たなリスク処理のシステム構築〜

     講師  関西大学 政策創造学部
         
教授 羽原 敬二
 氏

     講演概要
       現在,AI(人工知能)、自動化船・自律化船、IoT(モノのインターネット)
      など、海事社会のさまざまなIT化が進展・拡大し、これに伴って、海事産業く
      を取り巻くサイバーリスクへの対処や今後の海洋デジタル化が進展することに
      向けた新しい船舶運航管理システムの構築が重要な課題として挙げられます。
       このような新たに発生してくる海事リスクに対応し、今後どのように効果的
      かつ効率的にリスクを処理するかという問題を取り上げ、@海事安全マネジメ
      ント、A海事危機管理、B海事セキュリティマネジメント、C海事環境保全マ
      ネジメントなどの各システムから成り立つと考えられる海事リスクマネジメン
      トシステムの構造と展開の中で検討します。
       検討に当たって、次世代の海技者に求められる技能および資質・能力を明ら
      かにし、海事人材の育成についての施策を考えるとともに、油濁海難事故をは
      じめ自然災害への対応についての改善や対策について見直すほか、SOLAS条約
      など国際条約改正を巡っての日本の取組みやIMOに対するアジアからの提案の
      行使方策など、これからの海事施策について総合的に考察を試みるものです。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




 第49回月例会開催のご案内(終了)


第49回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成29年9月22日(金)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「ERMによる安全運航・事故災害防止を目指して」
         〜海技大学校におけるERM対応状況〜

     講師  独立行政法人 海技教育機構 海技大学校
         
教授 機関科長  近藤 宏一
 氏

     講演概要
       本講演では、海技大学校において、船舶の安全運航や事故災害防止に欠か
      せない、機関室内における乗組員間のコミュニケーション(意思の疎通)、
      リソース(資源)の活用、意思表示、チーム構成員の経験の活用、状況認識、
      リーダーシップといったERM(Engine-Room Resource Management)原則に関
      する知識(以下、ERMスキルという。)について、海技大学校で開発したERM
      訓練中の会話や行動に着目し、ERMスキルに対する阻害要因・行動指標を取り
      まとめた訓練内容を紹介します。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




 第48回月例会開催のご案内(終了)


第48回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成29年7月28日(金)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「外航船における混乗の現状」
         〜船の上の文化人類学〜

     講師  株式会社MOLマリン 海洋技術事業部・関西事務所
         
主任研究員 株式会社商船三井 一等航海士
         藤原 千尋
 氏

     講演概要
       近年のわが国における船員事情を反映し、外航船の乗組員については、そ
      のほとんどが外国人船員ばかりの船で、また、例え日本人船員が乗組んでい
      る場合でも、日本人船員と外国人船員とが一緒に乗組む、いわゆる混乗船が
      ほとんどを占めているのが現状です
       このような環境における船舶の安全運航に関する苦労や留意している点、
      また、文化人類学の観点から見た外国人船員の特徴やそれぞれの文化などに
      ついて、(株)商船三井の航海士として多くの大型原油輸送船(VLCC)や
      コンテナ船、自動車運搬船に乗船した経験を持つ講師に、分かり易く解説し
      ていただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!




 第47回月例会開催のご案内(終了)


第47回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成29年5月18日(木)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「漁船員へのアンケート調査結果について」
         〜漁船と動力船の衝突事故に関して〜

     講師  独立行政法人 海技教育機構 海技大学校
         
准教授/学生課長  遠藤 小百合
 氏

     講演概要
       護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故などの漁船と動力船との衝
      突事故においては、毎年、尊い命が失われています。これらの事故の原因を
      見ると双方の見張り不十分であることが多いのですが、海難審判庁では、動
      力船側に主たる原因があるとの裁決も多く出ています。
       しかし、漁船側の見張りの実態や動力船(一般商船等)に対する危機感の
      有無等については、調査をされていません。
       そこで、漁船乗組員の視点に立ち、動力船と漁船の衝突事故に関する問題
      点の抽出に主眼を置いたアンケートを実施され、船員教育等に応用し、事故
      防止に役立つための研究について御講演いただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!



 第46回月例会開催のご案内(終了)


第46回月例会を下記により開催します。

                 

1 開催日時
  ○ 平成29年4月25日(火)15:00から16:30ごろまで

2 開催場所
  ○ 神戸市立 こうべまちづくり会館 2F
        神戸市中央区元町通4−2−14
         電話 078−361−4523

  ○ 次の略図をご覧ください。(詳しい地図へのリンクは、こちらです。)

     
      
最寄駅 JR元町駅西口から徒歩9分
               阪神元町駅西口から徒歩8分
               地下鉄海岸線みなと元町駅西口徒歩2分

3 次第
  ○ 業務報告等

  ○ 講演
     演題 「航海計器の変遷と最新システムの動向について」

     講師  古野電気株式会社 船用機器事業部
         
営業企画部 営業開発課  清水谷 朋子
 氏

     講演概要
       船舶の安全航行を確保するために必須のものである公開景気にスポットを
      当て、これまでに船舶を運航するためにはどのような航海計器が使われ、また、
      それからの機器がどのように最新化されてきたか、さらに、最新機器はどのよ
      うなものがあり、どのような機能があるのかなどを含め、最新の動向について、
      分かり易く御講演いただきます。

4 その他
  連絡先  公益社団法人 神戸海難防止研究会 
(担当:藤原)
     電 話     078−332−2035
      FAX     078−332−2037

      E-mail    kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp

  ○ 一般の方で講演をお聴きになりたい方歓迎!