警戒船の「管理講習」及び「業務講習」講習会
 
(開催地 神戸市)
受付終了しました

                                      2010.12.13
                                   (社)神戸海難防止研究会

 海上工事作業の警戒船に関する「管理」・「業務」講習会を下記のとおり開催します。

                         記

 1 開催日時     平成23年 2月9日(水) 13:30〜17:00
   
 2 講習会の時間割
    @ 業務講習のみを希望する人    13:30〜15:50
    A 管理講習のみを希望する人    14:10〜17:00
    B 両方を希望する人          13:30〜17:00
    (当日は、12:30から受付を開始します。)
 
 3 開催場所    (社)兵庫県農業会館  10階 101会議室
             所在地 神戸市中央区海岸通1番地
              電話 078−333−5951
            交通 JR又は阪神元町駅下車―大丸デパート南へ200m
                     (Live Search Maps(旧 MSN地図をごらんください。)
              ※会場用の駐車場はありません。

             

                     (略図  こちらから)

 4 受付期間
   自 平成22年12月13日(月)から
   至 平成23年 1月 7日(金)まで 
   ※定員(130名)になり次第締め切ります。 
  12月14日定員になり締め切りました。

 5 講 師     神戸海上保安部 航行安全課職員

 6 講習会の種類
    @ 業務講習・・・・専従警戒要員になろうとする者
    A 管理講習・・・・警戒業務管理者になろうとする者
    B 両方の講習も受講できます。
  
 7 受講料    業務講習 2,000円  管理講習 2,000円
            当日、受付係にお支払いください。
   
 8 申込方法
   @ FAX 申込
    別添「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)・生年月日
    住所等を記載し、貴方のFAX番号及び電話番号を記載し、下記「9申込先」にFAX
    送信して下さい。
   A 郵送 申込
    別添「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)・生年月日
    住所等を記載し、返信用封筒(住所・氏名を記入し、80円切手貼付)を同封のうえ
    下記「9 申込先」に郵送して下さい。
 (注)(1)氏名、生年月日、住所等は運転免許証等で確認のうえ正確に記載してください。
      間違いがありますと受講証の交付に支障が生じます。
    (2)申し込み後の人の変更はできませんので、ご注意ください。

 9 申込先(問合せ先)
  〒 650−0024
   神戸市中央区海岸通5番地(商船三井ビル)
   (社)神戸海難防止研究会
   電話  078−332−2035
   FAX  078−332−2037

 10 受講証明書の交付
         当日、講習会終了後,会場でお渡しします。

 11 その他
    @ 受付時、本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証等)
       を提示して下さい。
    A 当日は、テストを行いますので、筆記用具を必ず持参して下さい。
    B 受付開始時間  12:30から、受付を開始します。
    C 管理講習のみの受講者は、13:30から受付を開始します。

警戒船の「管理講習」及び「業務講習」開催のご案内
 (開催地 徳島市) 受付終了しました
               
                                  平成22年9月13日                                 (社)神戸海難防止研究会

海上工事作業の警戒船に関する「管理」・「業務」講習会を下記のとおり開催します。

                     記
 1 開催日時 
   平成22年11月19日(金) 9:30〜12:30
   
 2 講習会の時間割
    @ 業務講習のみを希望する人     9:30〜11:30
    A 管理講習のみを希望する人    10:30〜12:30
    B 両方を希望する人           9:30〜12:30
    (当日は、8:45から受付を開始します。)
 
 3 開催場所   ホテル千秋閣 7階 鳳の間
            所在地 徳島市幸町3−55
              電話 088−622−9121
            交通 JR徳島駅を出て東へ、線路沿いへ(徒歩約7分)
                (徳島市役所南隣)
              Live Search Maps(旧 MSN地図をごらんください。
            駐車場はありますが、数に限りがありありますので、公            共交通機関のご利用をお願いします。

 4 受付期間
   自 平成22年 9月13日(月)
   至 平成22年10月 8日(金)
* 定員(70名)になり次第締め切ります。(9月14日定員になりました) 

 5 講 師     徳島海上保安部  交通課職員

 6 講習会の種類
   @ 業務講習・・・・専従警戒要員になろうとする者
   A 管理講習・・・・警戒業務管理者になろうとする者
   B 両方の講習も受講できます。

 7 受講料   管理講習 2,000円 業務講習 2,000円
           当日、受付係にお支払いください。
   
 8 申込方法
   @ FAX 申込
      「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)
      生年月日・住所等を正確に記載するとともに貴方のFAX番号及び
      電話番号を明記し,下記「9 申込先」にFAX送信して下さい。
   A 郵送 申込
      「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)
      生年月日・住所等を正確に記載するとともに、返信用封筒(住所・
      氏名を明記、80円切手貼付)を同封のうえ下記「9 申込先」に郵
      送して下さい。
  (注) 氏名、生年月日、住所等は正確に記載してください。
      間違いがありますと受講証の交付に支障があります。
  
 9 申込先(問合せ先)
   〒 650−0024
    神戸市中央区海岸通5番地
      社団法人 神戸海難防止研究会  (担当 : 世戸)
        電話   078−332−2035
        FAX    078−332−2037
        E-Mail  seto@kobe-kaibouken.or.jp


 10 受講証明書の交付
        当日、講習会終了後に会場でお渡しします。

 11 その他
    @ 受付時、本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証等)を
       提示してください。
    A 当日は、テストを行いますので、筆記用具を必ず持参して下さい。
    B 講習会受付開始時間  8:45から、受付を開始します。
    C 管理講習のみの受講者は、10:00から受付を開始します。
    D 他受講者の迷惑となるような行為等が認めれらた時は、退場して頂く
      場合があります。  

    D 他受講者の迷惑となるような行為等が認めれらた時は、退場して頂く
警戒船の「管理講習」及び「業務講習」開催のご案内
 (開催地 大阪市)
               
                                    平成22年6月1日                                 (社)神戸海難防止研究会

海上工事作業の警戒船に関する「管理」・「業務」講習会を下記のとおり開催します。

                     記
 1 開催日時 
   平成22年7月22日(木) 13:30〜17:00
   
 2 講習会の時間割
    @ 業務講習のみを希望する人    13:30〜15:50
    A 管理講習のみを希望する人    14:10〜17:00
    B 両方を希望する人          13:30〜17:00
    (当日は、12:30から受付を開始します。)
 
 3 開催場所   株式会社 辰巳商会 7階会議室
            所在地 大阪市港区築港4丁目1番1号
              電話 06−6576−1821
            交通 大阪市営地下鉄中央線大阪港駅1番出口すぐ
              Live Search Maps(旧 MSN地図をごらんください。
          駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。

 4 受付期間
   自 平成22年 6月 1日(火)
   至 平成22年 6月22日(火) 受付終了
   * 定員(100名)になり次第締め切ります。 (定員になりました)

 5 講 師     大阪海上保安監部 航行安全課職員他

 6 講習会の種類
   @ 管理講習・・・・警戒業務管理者になろうとする者
   A 業務講習・・・・専従警戒要員になろうとする者
   B 両方の講習も受講できます。

 7 受講料   管理講習 2,000円 業務講習 2,000円
           当日、受付係にお支払いください。
   
 8 申込方法
   @ FAX 申込
      「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)
      生年月日・住所等を正確に記載するとともに貴方のFAX番号及び
      電話番号を明記し下記「9 申込先」にFAX送信して下さい。
   A 郵送 申込
      「警戒船管理・業務講習会受講希望者名簿」に、氏名(ふりがな)
      生年月日・住所等を正確に記載するとともに、返信用封筒(住所・
      氏名を明記、80円切手貼付)を同封のうえ下記「9 申込先」に郵
      送して下さい。
  (注) 氏名、生年月日、住所等は正確に記載してください。
      間違いがありますと受講証の交付に支障があります。
  
 9 申込先(問合せ先)
   〒 650−0024
    神戸市中央区海岸通5番地
      社団法人 神戸海難防止研究会  (担当 : 世戸)
        電話   078−332−2035
        FAX    078−332−2037
        E-Mail  seto@kobe-kaibouken.or.jp


 10 受講証明書の交付
        当日、講習会終了後に会場でお渡しします。

 11 その他
    @ 受付時、本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証等)を
       提示してください。
    A 当日は、テストを行いますので、筆記用具を必ず持参して下さい。
    B 講習会受付開始時間  12:30から、受付を開始します。
    C 管理講習のみの受講者は、13:30から受付を開始します。
    D 他受講者の迷惑となるような行為等が認めれらた時は、退場して頂       く場合があります。  


平成22年度全国海難防止強調運動について 終了
 統一テーマ「海難ゼロへの願い」 をスローガンとして、例年夏に行われている全国海難防止強調運動が今年も行われます。
主催者等
主催: (社)日本海難防止協会、(財)海上保安協会、海上保安庁
後援: 国土交通省、気象庁、海難審判庁、水産庁、文部科学省、
     (財)日本海事センター
協賛: 海事関係諸団体(省略)

近畿・四国地方(第五管区海上保安本部管内)の推進母体は、次のとおりです:
  近畿・四国地方海難防止強調運動推進連絡会議
   (事務局:(社)神戸海難防止研究会、(財)海上保安協会神戸地方本部)

構成(順不同 38団体):
近畿地方整備局、四国地方整備局、近畿運輸局、神戸運輸監理部、四国運輸局、神戸海洋気象台、神戸地方海難審判所、運輸安全委員会事務局神戸事務所、瀬戸内海漁業調整事務所、(社)日本船長協会神戸支部、(社)関西小型船安全協会、全国内航タンカー海運組合関西支部、全国内航タンカー海運組合薬槽船支部、全日本内航船主海運組合近畿支部、内海水先区水先人会、大阪湾水先区水先人会、近畿旅客船協会神戸旅客船協会、四国旅客船協会、日本押船土運船協会、全日本海員組合関西地方支部、全日本海員組合中国・四国地方支部、大阪湾広域臨海環境整備センター、PW安全協会関西地方本部、日本郵船(株)関西支店、川崎汽船(株)関西支店(株)商船三井神戸支店、第五管区海上保安本部各地区推進母体(大阪地区、兵庫県阪神淡路地区、播磨地区、和歌山北部地区、紀南地区、徳島地区、高知地区)、大阪湾海上交通センター、(財)海上保安協会神戸地方本部、(社)神戸海難防止研究会
運動概要
1 運動期間
   
平成22年7月16日から31日までの16日間

2 今年度の重点事項
 
(1) 全国重点事項
 @ 「見張り不十分又は操船不適切による
                       衝突海難の防止」

    〜しっかり見張って早めの回避、あなたの安全・家族の安心〜
  ○推進項目
    イ 常時適切な見張りの徹底
    ロ 避航船は早めに相手にわかりやすい動作を、保持船も協力動作をとることの
      徹底
    ハ 船舶間のコミュニケーションの促進
    ニ AIS(船舶自動識別装置)の普及と有効活用の促進

 A 「海中転落した遭難者が無事帰還するために
           有効なライフジャケット着用の推進等」

  ○推進項目
    自己救命策確保(ライフジャケットの常時着用、連絡手段の確保、
                                    118番の有効活用)の推進

(2) 地方重点事項
 @ 「プレジャーボートの安全対策の推進」
  ○推進項目
    イ 発航前点検の励行
    ロ 水路調査の励行
    ハ 気象海象の早期把握と適切な対応
    ニ 季節・交通環境の変化を予測した計画的指導啓発(稼働開始時期、
     台風来襲時期、漁業養殖施設設置時期等、休日)
      

3 実施事項 
   次のような事項が官民一体となって全国的に展開されます。
(1) 広報活動
 ・テレビ、ラジオ、新聞、地方自治体の広報誌等による広報
 ・連絡会議の構成員及び団体傘下企業等の発行する新聞、広報誌等による広報
 ・官公署、駅構内、海図販売店、マリーナ、漁協等へのポスターの掲示
 ・官公署、フェリー・旅客船乗り場や船内、マリーナ等における、場内放送による周知
 ・ホームページ、MICS、電光表示板等による周知
 ・海の相談室へのポスターの掲示、各種パンフレット・リーフレットの備え付け
 ・自己救命策確保関係の展示等による周知
 ・広報グッズ(クリアファイル)の配布等
(2) 安全に関する指導、教育、訓練
 ・訪船・現場指導、海難防止講習会、海上安全教室、ちびっ子ライフセービング教室、
  水難救済ボランティア教室、人命救助訓練等の積極的な実施
 ・連絡会議の構成員及び団体傘下企業等を通じた、重点事項をはじめとした安全確保
  についての周知、指導
4 問合せ先
○近畿・四国地方海難防止強調運動推進連絡会議
   事務局:(社)神戸海難防止研究会(担当:竹林、竹田)
    電話     078−332−2035
    ファクス   078−332−2037
    Eメール  kaibouken@kobe-kaibouken.or.jp
     ホームページ  http://kobe-kaibouken.or.jp